ヤノフ村の二重織ワークショップ


伝統的なヤノフの二重織りを体験できる人気のワークショップを 企画しました。

今年も 新柄・デザインで 春らしいかわいい柄なので、間違いなく満足いただけると思います。


コロナ禍で来日できないポーランドの織り手さんに代わり、講師を務めていただくのは、

去年同様、織物作家として活動中の OLCOtT 中井智子さん。

ヤノフ村で織りの名手・ルチナさんのもとで 二重織りを学ばれました。


手から手へ、その家の柄や模様を伝える 図案のない ヤノフ村の絵織り。

織り手さんが頭の中で描いたものを、カタチにしていく、かなり複雑で難解な二重織り技法です。

その手法をベースにしつつ、織り経験のない初心者の方でも、ワークショップという限られた時間の中で、

気軽に楽しめるよう、しっかりレシピもご用意いただいてるので安心してご参加ください♪


インテリアとして飾れる、ミニタペストリーサイズ(約14×21㎝)で、マットに変更も可能です。

柄は、Ⓐ「鳥と花の木」 Ⓑ「マズーレの幾何学伝統柄」 の2種類。

お好きな方をお選び、下記より、お申し込みください。糸色は、当日 数色ご用意の中から選んでいただきます。


今回も密にならないよう、しっかりと、新型ウィルス感染対策*1)を徹底して、お待ちしております。

貴重なこの機会、ぜひご体験下さい。

 日時:2022.5.5(木)➀10-13時(満席) ➁14:30-17:30(満席)
    2022.5.6(金) ➂10-13時(満席  ➃14:30-17:30(満席)
    2022.5.7(土) ➄10-13時(満席) ➅14:30-17:30(満席)
        2022.5.8(日) ➆10-13時(満席) ➇14:30-17:30(満席)

定  員:各回3名(予約制、先着順)
受講料:8800円+税(材料費込 税込¥9680)
持ち物:筆記用具、マスク、眼鏡など
 
キャンセル待ち受付お申込みはコチラ希望回と、希望柄ⒶorⒷを、メッセージ欄にご記入ください。
 (日時は複数選択可、希望優先順にお書きください。)
●先着順、各回満席となり次第、募集終了します。満席になった場合は、キャンセル待ちの受付をお伺いせていただきます。
●予約日時確認のお返事をいただいた時点で予約完了とさせて頂きます。  

※受付メールは48時間以内に送らせていただきます。2日たっても受付メールが届かないようでしたら、

恐れ入りますが、再度ご連絡をお願い申し上げます。

*yahoo等のフリーメールや携帯メールアドレスの方は、当店からのメールが迷惑メールと判断される場合が

ございますので【itohen.works@gmail.com】を受信できるよう設定して下さい。携帯メールアドレスの方で、

 ドメイン指定受信許可設定されている場合も【itohen.works@gmail.com】を許可リストにご登録ください。


*1(COVID-19対策について)

 ※各自、織機1台で、距離をとった席で受けていただきます。

 ※マスク着用、入店時の検温&手指消毒にご協力ください。

 ※空気清浄機使用&定期的換気させていただきます。温度変化の対策各自ご用意ください。

 ※今回おやつと飲み物のご用意はありません。保湿対策の飲み物など、各自ご持参ください。 

*京都府新型コロナウィルス感染拡大ガイドライン推進宣言事業所です。


講師紹介:OLCOtT 中井智子

     2013年に織りに出会い習い始める

     2016年 OLCOtTを立ち上げ、並行してオルコット手織り教室を開催

     ポーランドヤノフ村を数回訪れ、ヤノフ村織り手ルチナ・ケンジェルスカさんに師事




特集記事
最新記事