Takkuフィンランド手芸ワークショップ

今年も恒例、Takkuのヘイデイさんが、初夏の京都 いとへん にやってきます♪

フィンランドの伝統手芸をならい、おしゃれで素敵な北欧デザインを作れる、毎回人気のワークショップ

明るく陽気なヘイデイと一緒に、楽しいひとときを過ごしましょう♪

今回は、ノールビンドニング(Nalbinding)の夏のかごバッグと、人気のサーミの針入れネックレスです。

①ノールビンドニングの、初夏のかごバスケット

Takkuは、フィンランドの太い糸がとってもお気に入りです。

今回は、ユニークなこの糸の風合いを生かし、バイキングの時代から伝わるノールビンドニングの技法で、

初夏にぴったり、伝統的なバスケットのようなかごバッグを作ってみましょう。

まだ編み針がなかった昔に、縫うように編んでいく、珍しくて素朴な、伝統技法(Nalbinding)です。

編み物できない方もぜひ♪

フィンランドから届いた太いロープ糸4色から、お好きな色をお選び、お申込み下さい。

日 時: 5月20日(月) 10:00−12:00

作 品: バッグ(18*22cm)

定 員: 8名 (キャンセル1席出ました!)

参加費:6800円 (材料費、おやつと飲み物付き、税込み)

ロープ糸の色:ベージュ/ グレー/黄色/ネイビー

革のハンドル:キャメル/ダークブラウン/黒 (*ご希望の方は、+700円(税別)、申込み時に頼んで下さい)

*トナカイの角で作られたノールビンドニング針は、白 2400円(税別)で購入可能です。

        お申込みは コチラ

② トナカイの革の 針入れネックレス

身につけていると幸せが訪れるという、北欧サーミの伝統工芸品。

今回は、トナカイ革で、ピューター(錫)のワイヤー糸を編みこんだ、ニードルケース(針入れ)のネックレスを作ります。昔の女性は、針をとても大事にして何かあったら使えるよう、常に携帯していたそうです。

サーミの女性達はもともとベルトに取り付けていましたが、Takkuはモダンなネックレスにデザインしました。

内側はフェルト仕様。革の色は3色からお選び下さい。実用も兼ねた、素敵なアクセサリーを作りましょう♪

日 時:5月20日(月) 13:00−15:00 作 品: ハリケーンズ(サーミ・トナカイ革の針入れネックレス) 定 員: 8名 (満員御礼)

参加費:6800円(材料費、おやつと飲み物付き) 革の色:白/キャメル/黒

キャンセル待ちお申込みは、コチラ

講師紹介:『TAKKU』 ヘイデイ・フースコ HP: http://takku.org/

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

― itohen ―

Add:Longhill bild 1F 

   3-3-10,kaiden,nagaokakyo,

         kyoto, Japan,〒617-0826

 

hp:https://itohen.wix.com/itohen

Email:itohen.works@gmail.com

  • Instagram Classic

© 2014 itohen.Wix.comを使って作成されました