『ポーランド・ヤノフ村の織物と伝統工芸品展』2018 in kyoto

ポーランド東北部の小さなヤノフ村に18世紀から伝わる、二重織の絵織物。

羊毛から紡ぎ染め、森の動植物や村の暮らしなどを織りこんだ、素朴で可愛らしい温かみのあるヤノフの手織物は、私たちの暮らしにも取り入れやすい、人気の伝統工芸品です。

ポーランドでは、織り手の数も少なくなり存続が危ぶまれている貴重な織物なのですが、多くの日本の織物ファンに支えられ、いとへんでの過去の巡回展やイベントも、毎回ご好評頂き、ご縁の輪の広がりを実感しています。

そこで今回、ヤノフファンの方はもちろん、もっとたくさんの方々に、日本ではあまり馴染みのないポーランドの、織物や工芸品を紹介し、広く親しんでいただけたら…と、主催のSLOWARTさん、ヤノフ市、京都市国際交流協会のご協力のもと、春の京都・岡崎の疎水沿いの、京都市国際交流会館kokokaで、展示会を開催する運びとなりました。

通常の巡回展で人気のタペストリーやバッグ、クッションなどの小物だけでなく、

日本初公開の、ヤノフ市博物館や織り手さん所蔵の大型タペストリーも多数展示、数百点余りの大変見応えある内容です。

また織物のほかにも、切り絵やピサンキなどポーランドの伝統工芸品や民族衣装も多数、展示します。

期間中、SLOWART藤田泉さんのトークショー、二重織ワークショップのイベントも、開催!

GWの京都観光の前に、ぜひ、東欧の美しい手しごと・クラフトの数々をご覧に 足をお運びください。

日 程:2018年 4月18日(水) ~ 4月29日(日) ※月曜休館、終了、ありがとうございました。

10時~18時 (※最終日は16時まで) 入場無料 ※SLOWART藤田さん在廊(予定)4/18-21

   (※いとへん店舗は、展示期間中休業です)

会 場:kokoka京都市国際交流会館2階 姉妹都市コーナー・展示室

    〒606-8536 京都市左京区粟田口鳥居町2-1(地下鉄東西線蹴上駅徒歩6分) アクセスマップ

展示期間中のイベント

トークショー:『ポーランド・ヤノフ村の織り物と伝統工芸品の世界』

         日 時:2018年4月21日(土)14時~15時、無料

         講演者:SLOWART Izumi Fujita 藤田泉さん

             ヤノフ村の織物展を日本各地で開催。ポーランド工芸品に関する出版物多数、

             メディアコーディネートやポーランド織り物ツアーも企画開催

         内 容:ポーランド各地の伝統工芸品を紹介するとともに、その文化的背景やクラフクなど

             各都市の歴史や伝統を紹介。展示品の魅力造詣

ポーランドフォークダンスショー 観覧無料

         日 時:2018年4月28日 (土) 14時~15時 

             関西ポーランドダンス愛好会クラコのみなさん

ヤノフ村の二重織ワークショップ:4/18(水)、19(木)、20(金)

      午前(10:30~13:30)、午後(14:30~17:30) 満員御礼 キャンセル待ちはコチラ

共催:SLOWART、いとへん、(公財)京都市国際交流協会 ポーランドヤノフ市

協賛:ラ・メール株式会社、日本ポーランド協会関西センター、関西ポーランドダンス愛好会クラコ

ポーランド広報文化センター

後援:ポーランド大使館広報文化センター

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

― itohen ―

Add:Longhill bild 1F 

   3-3-10,kaiden,nagaokakyo,

         kyoto, Japan,〒617-0826

 

hp:https://itohen.wix.com/itohen

Email:itohen.works@gmail.com

  • Instagram Classic

© 2014 itohen.Wix.comを使って作成されました