top of page

ポーランド 『ヤノフ村の織物展2024』『二重織ワークショップ』

ポーランド東北部の 自然豊かなヤノフ村

そこでは、18世紀から続く伝統的な二重織りの手工芸が残っています。


いきいきと絵を描くように、村の暮らしや 美しい草花、森の動物たちを織り込んだ 

素朴で愛らしい織り物の数々は、懐かしさと新しさが入り混じる、毎回人気の企画展です。


図案がなく、織り手さんの頭の中にあるイメージを 熟練の技と創造性で、個性溢れる作品に織りあげていくので、

同じようでいてどれも違う、テシゴトならではの 醍醐味と温もりが 詰まっています。


毎回 着実に、日本の織物ファンを魅了してきた SLOWARTさんの いとへんでの ヤノフ村の巡回展も 今年でちょうど10年。


時の流れとともに 織り手さんを取り巻く環境も、少しずつ変わってきている中、

今年も無事に 関西の皆さんに 新作をお届けできることになりました。


また、会期に併せ、ヤノフの二重織りを体験できる、人気ワークショップを 今回も開催します。 


講師は、昨年同様、織物作家として活動中の olcott 中井智子さんです。

昨年、八ヶ岳に拠点を移し、自然が身近な暮らしの中で、よりヤノフ村を感じてもらえるような 楽しいデザインを考えていただきました。

 

本来は 複雑で難しい 織り技法ですが、織り経験のない初心者の方でも 気軽に楽しめるよう レシピを図案化してご用意!

インテリアとして飾れる、ミニタペストリー(サイズ:約14×28㎝・フリンジ含む) 又は ポットマット(約14×21㎝)を 作ります。


今年は、Ⓐ動物柄「歌う小鳥」 Ⓑ幾何学柄「星の祈り」の2パターンです。

お好きな柄・日時をお選び、下記より、お申し込みください。(糸色は、当日 たくさんご用意した色の中から選んでいただきます)


ゴールデンウィークの 京都へ、ぜひ♪ 

貴重で 暮らしを豊かにする手織物を 観にいらしてください。心よりお待ちしております。


『ポーランド ヤノフ村の織物展 2024』
会 期:2024.4/20(土)〜5/4(土) 11時-17:30
※4/24,25,5/1、5/2は店舗休みです。
※4/26,28,29はWS開催のため 事前予約制入店です。
お問合せより ご連絡下さい。

『ヤノフ村の織物ワークショップ』  日 時 ※すべて満席となりました。ご希望の方はキャンセル待ちで受付ます。 4/26(金) ➀10-13時(満席) ➁14:30-17:30(満席)

4/28(日) ➂10-13時(満席) ➃14:30-17:30(満席)

4/29(月祝)➄10-13時(満席) ➅14:30-17:30(満席)             定 員:各回 4名(予約制、先着順) 受講料:11000円(税込、レシピ材料費含む) 持ち物:筆記用具、眼鏡など お申込みは コチラ 希望回と 希望柄 (Ⓐ 歌う小鳥 Ⓑ 星の祈り)を、メッセージ欄にご記入ください。 (日時は複数選択可、希望優先順にお書き下さい。) ●こちらからお送りする、ご予約日時の確認メールにお返事をいただいた時点で予約完了確定、 前入金となりますので、お気をつけください。 ●先着順、各回満席となり次第、募集終了します。満席になった場合は、キャンセル待ちの受付をお伺いせていただきます。

※受付メールは48時間以内に送らせていただきます。2日たっても受付メールが届かないようでしたら、

恐れ入りますが、再度ご連絡をお願い申し上げます。

yahoo等のフリーメールや携帯メールアドレスの方は、当店からのメールが迷惑メールと判断される場合が ございますので【itohen.works@gmail.comを受信できるよう設定して下さい。携帯メールアドレスの方で、


講師紹介:OLCOtT 中井智子

     2013年に織りに出会い習い始める

     2016年 OLCOtTを立ち上げ、並行してオルコット手織り教室を開催

     ポーランドヤノフ村を数回訪れ、ヤノフ村織り手ルチナ・ケンジェルスカさんに師事


Comments


特集記事
最新記事