top of page

サイズ75×105㎝

農家の裏庭で、餌を撒いたり、蜂蜜小屋での収穫、楽しくお手伝いしたり、牧歌的な村の暮らしが描かれた、中判サイズのタペストリーです。

織り手:ベルナルダ・ロシチ(Bernarda Rość)さん

親子3代で二重織を受け継ぐ、織り手のベルナルダさん。6人の子供を育てた大家族の母でもあり、お料理上手としても知られる。可愛らしい牧歌的なヤノフ村を象徴する作風、絵柄は、アグニュエシュカ&マグダレナさんの娘2人にも、しっかり受け継がれています

 

*ヤノフの二重織について…

ヤノフ村の織物は、二重織という複雑な技法を、図案なしに、織り手さんの頭の中だけで、絵を描くように、織られる貴重な伝統工芸品です。そのため、どこか少しずつ違うのが魅力です。表裏2色、上下2枚分の経(たて)糸をはり、緯(よこ)糸の色がさらに混じりあい、交互に織るため、見る角度や、光の具合によっても、単調ではない、色の変化を感じることができます。

画面上の写真ではこの微妙な色合いが再現できていないと思いますが、ご了承くださいませ。

5037 農家の裏庭 タペストリー

¥68,000価格
消費税込み
  • 1枚なら、ゆうパック60でのお届けです。

    小さくたたんだ状態での、圧縮梱包となるため、折り皺など、多少の型崩れが生じます。

    日時指定あれば、備考欄にお書きください。同梱商品などで、送料変更となる場合は再度計算し、一番最適の発送方法、料金をご案内させていただきます 

  • (織り地部分)Wool 100%、made in Poland

    *手織りのため、多少の歪み等ございます。

bottom of page