ヤノフ村の織物展主宰の、SLOWARTの藤田泉さんの著書です。

 

内容紹介)

ポーランド東北部に位置する小さな村・ヤノフ村に伝わる伝統的な絵織物。
美しい自然の風景、動植物、暮らしをモチーフにした、絵柄は素朴で愛らしく、近年人気の織物です。

4枚綜絖の織り機で、表裏二面の糸を交替、浮沈させて織る「二重織り」という技法で手織りされているのですが、その複雑さから技術を習得するのは難しいとされてきました。
ですが、本書では、全てに詳細な織り図掲載、手順写真とわかりやすい解説で初心者の方にも安心して始められるようになっています。

また、ポーランド在住の著者による、伝統文化の話や、数少ない織り手や工房の様子も写真と文章で紹介。
ヤノフ村の織物に関する初の書籍ということはもちろん、
絵織物の技法書としてはこれまでにない詳細かつわかりやすい解説、文化にまつわる文章で、ヤノフ村の絵織物ファンや織物をたしなむ人はもちろん、手芸や民俗学などの関係者への文化資料としても活用いただける保存版です。

 

著者について)


藤田 泉(文):SLOW ART主宰。ポーランドを拠点に、土地の伝統や、 文化を伝える伝統工芸品、雑貨を取り扱う。 ヤノフ村の織手との付き合いは長く、現地で伝統文化の継承に尽力。 ポーランドやクラフトに関する取材のコーディネートや通訳、執筆。メディア寄稿も多数。 著書に『中世の街と小さな村めぐり ポーランドへ』(イカロス出版)がある。 https://www.slow-art.pl/

ポーランドヤノフ村の絵織物

¥3,740価格
消費税込み
  • 『クリックポスト』 全国一律 198円
     A4サイズ 1kgまで(34×25cm、厚さ3cm以下)
     追跡サービスあり、破損紛失補償なし、郵便受け投函。
    ●日時指定や、他商品との同梱ご希望の方は、ゆうパックの最安方法にて配送します。コメント欄にご記入ください。振込金額変更し、ご連絡させていただきます。