Size:90×158㎝、手紡ぎ糸使用、ゆうパック80配送(送料無料)

織り手:テレサ・プリズモント(Teresa Pryzmont)

 

ヤノフ村で、一番のベテラン織り手さん(御年84歳)の今年の新作です。今回は『想い出』をテーマに織ってもらいました。

若かりし頃の、「思いで」が生き生きと描かれています。

みんなでバレーボールをして遊ぶ姿やそれを眺める猫♪

アンダーパスチームとオーバーパスチーム ちゃんと連携しています!

テレサさんの家族や乳牛農家の様子、たくさんの友人たち、村の暮らしや動物も描かれ、家も一軒一軒、違う、楽しみながら 思い出しながら 織ってくれたのがよくわかる仕上り。

思わず、くすっと笑ってしまう コミカルで可愛らしさ満載の作品です。

 

たくさんの家族や友人たちに囲まれた、長く温かい人生を、のぞかせてもらっているような、

そしてプラスのエネルギーを分けてもらえるような、織り物。

ちゃんと、2022 TP の刻印入り

 

使用している糸は、テレサさん自ら手紡ぎした、極細の単糸で、手織りされたものなので、大型の二重織にもかかわらず、軽い仕上がりです。

 

当たり前のように、ヤノフ村の織り手といえばテレサさんと思っているけれど、年齢とやってることを考えると、本当に貴重な織物なのです。

 

*ヤノフの二重織について…

ヤノフ村の織物は、二重織という複雑な技法を、図案なしに、織り手さんの頭の中だけで、絵を描くように、織られる貴重な伝統工芸品です。
そのため、どこか少しずつ違うのが魅力です。
表裏2色、上下2枚分の経(たて)糸をはり、緯(よこ)糸の色がさらに混じりあい、交互に織るため、見る角度や、光の具合によっても、単調ではない、色の変化を感じることができます。

画面上の写真ではこの微妙な色合いが再現できていないと思いますが、ご了承くださいませ。

タピストリー3054『想い出』

¥148,000価格
消費税込み